読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏の終わり

森山直太郎さんの歌を歌いたいわけではありません!!

ちょっと早いけど、今年の夏を振り返る…振り返りたい日記。

 

今年の夏が本当に本当に楽しかったので、夏が終わることを嘆く日々なわけですが。

7月末のJUMPツアー大阪を皮切りに、夏季休暇も含めて休みの度にコンサートに行っていたので、「1週間前はあれに行ってた」「2週間前はあの公演だった」といつまでも楽しかった過去を振り返りがちな性分です。

KAT-TUN充電中なのにこんなことになるとは思ってなかった、少なくとも今年の春ぐらいまでは)

 

<7月31日 JUMPツアーDEAR. 大阪公演>

いよちゃんといのゆと連番!

セトリとか演出のネタバレは見ていたものの、まさかWSで映像としてネタバレくらうと思ってなかった~~(笑)

ふざけないBESTがかっこよすぎて、あのためにチケット代払う価値ある!と思った。

いのひかユニット曲も楽しすぎたなぁ。毎年ユニット曲で才能爆発させてくる伊野尾くんさすがっす。

やっぱりJUMPは一緒に踊ったりC&Rで楽しめるところが魅力かなぁと思う。

 

今までのコンサートでやった曲をアレンジ変えたり(歌詞変えたビバナイも楽しかったし、チクタクの伊野尾くんのピアノはただただじっと成功を祈ってたからノーミスで弾けたとき本当にうれしかった)、新しいことを取り入れていく感じはとても良かった。

ただ、「それ歌わんのかーーーい!」ってなるアルバム曲が多かったのも事実で、というか公演時間がめっちゃ短く感じたから、これまでの定番曲削ってもなおセトリ落ちする曲が多いのは仕方ないかなとも思ったり…。

 

でもめっちゃ楽しかった!アンコールのスタトロで伊野尾くん来てくれたし!こっちは向いてもらえなかったけどあんなに近くで伊野尾くんの顔面を下から拝めたのは初めてだったから「鼻が高くてキレイ…!」って改めてお顔の美しさを実感できて良かった。

 

<8月12、14日 Summer Paradise2016 風 are you? 計3公演>

一言で表すなら「エモい」。ツイッターで流行りの言葉を使うけどただひたすらに「エモさ」を感じる公演だった。

今年に入って松村北斗くんを本格的に好きになってしまい(この経緯はまたそのうちブログ書こうかなと思ってる)、「バックにつくらしい」という噂を嗅ぎ付けて、「まぁつくにしろつかないにしろ、夏休みだし、風磨のソロコン見てみたいし」ぐらいのノリで12日のチケットを手に入れて、バック確定してから2公演分増やした…という感じ。

ジュニア担っていつもこんなふうに幕があくまでつくかつかないか分からない中でやってるんですねスゴイ…。

え~~~~楽しすぎてどっから書けばいいか分からん…というか書きたいこと多すぎる…ってぐらい全部良かった。

去年の風磨ソロもそうだったけど、バックというよりチーム、メンバーという構成なので本当に楽しめた。

 

浴衣の胸元がエロい北斗くん、コントで休む間もなくツッコみ続ける北斗くん、MCでイジられたり、こぼされたジュースを拭く北斗くん、驚異の跳躍力で1バル最前の子にハイタッチしに行く北斗くん、うちわを見つけては丁寧にファンサする北斗くん…っていやいや北斗くんばっかじゃねーか!!!!!!

KAT-TUNのLovin'Uからの赤西のアイナルホウエはクッッッソ沸きました。

ドリボ仕様のFIGHT ALL NIGHTもめちゃ高まった。

 

ラストの公演では、B.I.Shadowのメンバーとして一緒に活動していた風磨と北斗くんの関係性や今回の風 are you?チームが本当にいいチームだったんだなぁと伝わってくる展開もあったようで、行けなかったけどレポだけで泣けました。

早くブルーレイになるといいな。今回はカットとかなしで。ポニキャさん頼みます。

 

<8月20、21日 SUMMER STATION Johnny's KING 計2公演>

初のEXシアター。ついにここに足を踏み入れるときが来てしまったか…と。

こんな低身長にスタンディング遅番とかもうどうすりゃいいんだ~って思って正直土曜の方は雰囲気を楽しむという感じで行きました。

けど日曜は指定席だったのでゆっくりしっかりステージを見られたので満足!

 

サマステ公演の記憶ほとんどをきょもほくのロキパに持って行かれたと言っても過言ではないでしょう。

レポを見てある程度は覚悟していったもののアレは想像を超えた…。

両日一人での参加だったので、声出すのは最低限というか、出すべきときに頑張って出す、ぐらいだったんですがロキパに関しては自然と嗚咽みたいな気持ち悪い声が出てた(笑)

「えっっ」「あぁっ!」「ひゃ~」「うわっ」「うぐっ」みたいな。

ペンラ振ることもできずただ茫然としながらも変な声出して鑑賞してた。

 

トラジャ・れんれんとわちゃわちゃしているのも楽しかったけど、オープニングのビークレ、SixTONESメドレーで見たかったものがだいたい見られて、クリエ行けなかった恨みつらみ(?)が少しは晴れた気がした(笑)

ドロストでは振りやったり、「Drop the beat SixTONES!」を叫んだりと「あぁ、なんだかスト担っぽい、スト担になったのだな」みたいな不思議な気持ちになったのが印象的。

あ、あとパフォーマンスバトルのときの緑衣装の北斗くんの腕がめっちゃペロかった…ペロいってなんだよって感じだけどとにかくペロかったんだ。双眼鏡で二の腕ずっと見てた。

 

月曜になって仕事していても「さまさまきんぐ♪さーまさまきんぐ♪ハニカんでも泣いてもおーさまー♪」と脳内に流れてくる程度には洗脳されてしまった。たった2公演なのに。

とらじゃもれんれんもはいはいじぇっつも、それぞれのパフォーマンス見られてみんな好きになったからよりいっそうDDが加速する可能性孕んでる…。

そんなサマステも今日全82公演が終わったということで本当にお疲れ様でした!

出ずっぱりだった人は夏休みの宿題進んだのかしら、代わりにやってあげたい。

 

 

 

ざっと夏の公演を振り返りました。

ツイッターからもお察しの通り後半はもうほとんど\\\\北斗くん!////という感じですね。

圧倒的に「良かった」「楽しかった」を多用していてあまりの語彙力の無さに、小学生の日記かよ…とツッコミたくもなりますが、本当にどれも良かったし楽しかった!

 

例年以上に夏の終わりを嘆くのは、それだけ楽しかったってことだし、あと「Summer」ってタイトルにつくイベントが多かったってのもあるんでしょうかね。

 

私にとっても忘れられない夏だけど、ステージに立っていた彼らにとっても忘れられない夏でありますように。(JUMPはまだまだツアー中だけどね!)

f:id:wt7427:20160829003305j:plain